Amazon輸出で価格差を見つけやすい商品

Amazon輸出 第一人者の金城将忠氏の動画をご紹介します。




【特集①】100円で2マイル貯まる「魔法の倍マイルカード」国内唯一のクレジットカードとは?

【特集②】税金を支払ってマイルを貯める方法

【特集③】知らぬは大損。マイレージ各社によって大きく異なる特典航空券に必要なマイル数



可能性は無限大。 こんにちは、金城です。

2月も終わりまして、3月になりました。 皆さん、2月の結果はいかがでしたでしょうか?

普通、2月っていうのは28日ですからね、 3日少ないですから、売上ってどう考えても落ち気味になっちゃうんですけど、

今のところ、僕のところにはですね、

「利益が26万円」
「今月の利益は19万円でした。」
「今月の利益は32万円でした。」

1月の時の利益よりもグッと伸ばされた方の報告が続けて届いています。

またですね、2月から実際にこういったAmazon輸出というものを開始して すでに初月で売上が110万円、 また、80万円、60万円、 そういうお声が今、届いております。

やっぱり、あの、始めはどうしてもAmazon輸出って 始める前はすごい敷居を高く見ちゃうんですけど、 実際始めてみると、ほんとに、あの、意外といけるんだなと いうところを感じて頂ける方が非常に多いです。

ですからね、今から開始するんじゃちょっと遅いんじゃないかなとか、 既に飽和してダメなんじゃないかとか、 思ってる方は意外と多いと思うんですけど、 ぜひ皆さんも開始してみてください。

今日はそんな皆さんにひとつだけシェアをしたいなと思います。

今、これから海外輸出を始めるということであれば、 ぜひゴジラ関係のシリーズなんかも、 あとはトランスフォーマーなんかも、 ああ、これ二つになっちゃいましたね、見てください。

意外と価格差見つかります。

やっぱりね、自分の売っている商品リストを見ても この二つのワードは結構出てきます。

やっぱりおもちゃ関係ってよく売れるんでね。

今から本当にいけるのかなと思う方は、 ぜひこういったワードを使って、他の海外の価格差というのを見てみてくださいね。

じゃあ、ぜひ皆さんが海外販売をしてですね、 世界で一緒にビジネスをしていくことをですね、 僕も応援していきたいと思います。

そしたらまたよろしくお願いします。また来週。

Amazon輸出 欧州5カ国へ同時出品

フリースタイル株式会社 木野氏の動画をご紹介します。




【特集①】100円で2マイル貯まる「魔法の倍マイルカード」国内唯一のクレジットカードとは?

【特集②】税金を支払ってマイルを貯める方法

【特集③】知らぬは大損。マイレージ各社によって大きく異なる特典航空券に必要なマイル数



フリースタイル株式会社の木野です。

それでは、欧州で商品を出品した際に、他の国にも順番にすぐに出品していける方法について、ご説明をしていければと思います。

今、表示しているのが商品の在庫の中の「Inventory(インベントリー)」ですね。

Seller Central(セラーセントラル)、Inventory(インベントリー)内にある商品のページなんですけれども、 これはイギリスのページですね。

イギリスに出品をしている商品で、イギリス以外のドイツやフランスにも出品を、この商品をしていくという場合に、
ここですね、「Manage offers in other marketplaces(マネージ・オファーズ・イン・アザー・マーケットプレイスイズ)」
というココのところの「+(プラス)」ですね、ここをクリックして頂くと、 このようにAmazon.de(ドイツ)とフランス、イタリア、スペインと、 UK以外の他のAmazonにおいて、この商品が存在しない、 このSKU、こちらが出品した商品に必ず付く番号なんですけれども、 同じSKUのものは在庫を共有することができるので。

例えばですね、Amazon.de、こちらですね、
ドイツに出品をしたいという場合はこちらの「Create(クリエイト)」
こちらを押すとこのような形で「Your price(ユアプライス)」価格と、
例えば、これは相場とかに合わせて見て頂くという形にはなるんですけれども、
価格を入れていただき、コメント「Condition Note(コンディションノート)」、商品コメントのところは 実際には入れたほうがいいんですけれども、必須ではないので。

ですから、まあこのような形で、そして「Save and finish(セーブ・アンド・フィニッシュ)」と。

そうすると少々時間が経った後に、アマゾンドイツにも出品がされるということになります。

他にもフランス、イタリア、スペインですね、というような形で連続して出品していくことができるので、 この方法を使うと凄く効率的に出品することが出来ます。

ぜひ試してみていただければと思います。

それでは以上になります。ありがとうございました。

Amazon輸出 高速リサーチツール「rezoo(リズー)」

Amazon輸出 高速リサーチツール「rezoo(リズー)」の開発者、日高氏の動画をご紹介します。



rezoo(リズー)の詳細はこちら



【特集①】100円で2マイル貯まる「魔法の倍マイルカード」国内唯一のクレジットカードとは?

【特集②】税金を支払ってマイルを貯める方法

【特集③】知らぬは大損。マイレージ各社によって大きく異なる特典航空券に必要なマイル数



こんにちは、日高です。

動画をご覧いただきありがとうございます。

これからAmazon輸出の高速リサーチツール「rezoo(リズー)」について、操作を交えてご説明させて頂きます。

まず、こちらがrezoo(リズー)のログイン画面になります。

rezoo(リズー)は配布されたユーザーIDとパスワードを使ってログインをします。

ユーザーIDとパスワードはご購入後のご利用登録をしたらメールで送信をしております。

それではログインをいたします。

はい、こちらがrezoo(リズー)の全体の画面になります。

左側には商品を検索するフォームがあります。

商品はキーワード、商品カテゴリー、商品の価格帯、これは日本のアマゾンを基準にした価格、円の価格になります。

で、検索することができます。

こちらの表示する国というチェックボックスは、こちらの検索結果ですね、 を横に広すぎるからイギリスとドイツとフランスは消したいとかですね、 そういった国を消したり表示したりということができるチェックボックスになります。

右上にはログイン中のお名前ですね、あとはログアウトのボタン、あと登録情報を確認するリンクがあります。

その下には為替レートですね、表示されています。

こちらはリアルタイムで取得をしまして、日本と各国の価格差の計算に使っております。

その下には表示項目の説明というエリアがありますが、簡単に説明が書かれております。

こちら検索結果ですね。

では、実際に検索をしてみましょう。

今回はですね、デジタルカメラの、カテゴリーは家電&カメラ、商品価格帯は10,000円から15,000円で検索してみましょう。

で、検索ですね。

はい、そうしますと、続々と検索がされております。

最初に検索されるのは5件ですね。

5件ですけれども、下にスクロールするとどんどん自動的に読み込んでいくようにローディングしてですね、 Twitter(ツイッター)などのように下にいくと次の5件次の5件という形で読み込みをしていきます。

最大で1回の検索でスクロールして自動読み込みされるものも含めて、最大で100件ですね、リストが表示されます。

デジタルカメラのですね、日本を基準として、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランスの各国の価格差ですね、表示されております。

まずですね、見て頂きたいのは、価格差と利益率ですね。

例えばこのオリンパスのデジタルカメラ、ちょっとアメリカの出品状況がちょっとわかりませんが、アメリカはちょっと飛ばしまして、 オリンパスのデジタルカメラでSP-720UZという機種ですね、こちら日本が10,879円で売られておりますけれども、 イギリスでは26,715円と、161.90ポンドですね、そちらで日本円に換算して価格差が15,836円で、利益率59.3%、 かなり価格差と利益率の高い商品になります。

で、ドイツ、フランスと表示されております。

で、この炎のアイコンですね、これは価格差が高いものを、青い炎は価格差、赤い炎は利益率という形で、ひとつだったり、二つだったり、三つだったりと、 いうことが段階に応じて表示されておりますので。

この検索結果をですね、パーッと流してご覧いただくだけでもですね、どの商品がどの国で価格差がとれて利益率が高いのかというのが パッとご覧いただける、お分かりいただけるかなと思います。

こういったところはまだ出品されていないところですね。

炎が付くのはですね、利益率で30%以上、価格差で5,000円以上となります。

こちらの先程、冒頭で触れましたチェックボックスですが、私はアメリカだけ輸出してますよということでありましたら イギリス、ドイツ、フランスとチェックボックスを外せば日本とアメリカだけの表示に切り替わります。

逆にアメリカはやってなくてヨーロッパだけやってますよということでしたら、日本とイギリス、ドイツ、フランスという表示に切り替えることができます。

簡単ではございましたが、rezoo(リズー)の基本的なご説明は以上とさせて頂きます。

ありがとうございました。


rezoo(リズー)の詳細はこちら

Copyright(c) Amazon輸出で稼ぐブログ All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com