Amazon輸出 欧州5カ国へ同時出品

フリースタイル株式会社 木野氏の動画をご紹介します。




【特集①】100円で2マイル貯まる「魔法の倍マイルカード」国内唯一のクレジットカードとは?

【特集②】税金を支払ってマイルを貯める方法

【特集③】知らぬは大損。マイレージ各社によって大きく異なる特典航空券に必要なマイル数



フリースタイル株式会社の木野です。

それでは、欧州で商品を出品した際に、他の国にも順番にすぐに出品していける方法について、ご説明をしていければと思います。

今、表示しているのが商品の在庫の中の「Inventory(インベントリー)」ですね。

Seller Central(セラーセントラル)、Inventory(インベントリー)内にある商品のページなんですけれども、 これはイギリスのページですね。

イギリスに出品をしている商品で、イギリス以外のドイツやフランスにも出品を、この商品をしていくという場合に、
ここですね、「Manage offers in other marketplaces(マネージ・オファーズ・イン・アザー・マーケットプレイスイズ)」
というココのところの「+(プラス)」ですね、ここをクリックして頂くと、 このようにAmazon.de(ドイツ)とフランス、イタリア、スペインと、 UK以外の他のAmazonにおいて、この商品が存在しない、 このSKU、こちらが出品した商品に必ず付く番号なんですけれども、 同じSKUのものは在庫を共有することができるので。

例えばですね、Amazon.de、こちらですね、
ドイツに出品をしたいという場合はこちらの「Create(クリエイト)」
こちらを押すとこのような形で「Your price(ユアプライス)」価格と、
例えば、これは相場とかに合わせて見て頂くという形にはなるんですけれども、
価格を入れていただき、コメント「Condition Note(コンディションノート)」、商品コメントのところは 実際には入れたほうがいいんですけれども、必須ではないので。

ですから、まあこのような形で、そして「Save and finish(セーブ・アンド・フィニッシュ)」と。

そうすると少々時間が経った後に、アマゾンドイツにも出品がされるということになります。

他にもフランス、イタリア、スペインですね、というような形で連続して出品していくことができるので、 この方法を使うと凄く効率的に出品することが出来ます。

ぜひ試してみていただければと思います。

それでは以上になります。ありがとうございました。

Copyright(c) Amazon輸出で稼ぐブログ All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com